ページタイトル ネット社会における子どもたちの生活; 弊害と対応策

対象者: 医療関係者向け 講演用資料

ネット社会における子どもたちの生活; 弊害と対応策

江戸川区医師会学校保健委員会学術講演会にて上記のタイトルで話をさせていただきました。「対応策」とタイトルしたものの実際には「手詰まり」が実情です。大人や学校を巻き込むことが大切なのでしょうが、国がゆう活と称して率先して夜ふかしと睡眠不足をすすめているのが日本ですから前途多難と愚痴ってしまいました。小児科、眼科の先生方から多数の鋭い指摘を頂戴いたしました。また「夜ふかしは楽しい」との率直な声も上がり、初等教育で眠りの重要さをすすめることを考えている現在、重要なポイントかと感じさせていただきました。とても勉強になりました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 PDFファイルをご覧になるにはこちらから:閲覧する


>> レポート一覧へ戻る <<

神山潤 公式サイト トップへ戻るプロフィールレポートショートメッセージ
利用規約リンク・転載お問合せスマートフォンサイト