ページタイトル ショートメッセージ一覧

日頃、ふと思うこと、感じることを綴っています。神山の独り言集です。
タイトル・本文から文字列検索 (必ずボタンをクリックして下さい)
=PDFファイル有り
2017/10/02 ネナイトドジるよ、アブナイよ
Docter's magazine の表紙裏に書かせていただ...続きを読む
 
2017/09/25 もっと眠れ日本人 寝ないと国は衰退する
日経ビジネス 2017. 9月25日号No 1909の特集...続きを読む
 
2017/09/16 8,9月の講演について感想をいただきました。
いつもにまして早口だったようです。申し訳ありませんでした。...続きを読む
 
2017/09/14 小中高で行わせていただいたアンケート結果がまとまりました。
 2016年10月から2017年5月に25の公立学校(小学校...続きを読む
 
2017/08/25 河合雅司著  未来の年表 人口減少日本でこれから起きること 読了
 現在9月9日10日開催のJADECOM学術大会で担当するワ...続きを読む
 
2017/08/24 夏休み終了間際に今年も懲りずに偽善に満ち満ちた番組が放映されますが・・・・。
 変な番組で新学期前に生活リズムを狂わされるなよ、と外来で申...続きを読む
 
2017/08/18 一般社団法人日本臨床睡眠医学会(ISMSJ)・子どもの早起きをすすめる会 共催 市民公開講座「子どもの睡眠を考える」~寝ない自慢はカッコワルイ!~
金沢医科大学病院中央棟4階 北辰講堂での開催です。お問合せ...続きを読む
 
2017/08/14 ある明治人の記録―会津人柴五郎の遺書 石光 真人 (編集) 読了
 「黄砂の籠城」の読後に読みました。会津の家老赤岡大助が、曾...続きを読む
 
2017/08/14 文藝春秋2017年9月号
 まだよみ始めたばかりですが、久々に響いた言葉に出会いました...続きを読む
 
2017/08/14 レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き コスタンティーノ ドラッツィオ (著), 上野 真弓 (翻訳) 読了
レオナルド・ダ・ヴィンチも人間なんだ、と妙な納得をさせられま...続きを読む
 
2017/08/14 映画 君の膵臓をたべたい を観ました
 好きな原作の映画はイメージを壊されそうで見ないことが多いの...続きを読む
 
2017/08/14 君の膵臓をたべたい 住野よる著
 素敵な一冊です。泣かせてくれました。タイトルからはなかなか...続きを読む
 
2017/08/14 いちまいの絵  原田マハ 著  読了
 原田さんの文章は気持ちがいい。少しずつ楽しみながら読みまし...続きを読む
 
2017/08/07 鹿沼の講演の感想をいただきました。
いつもながら励みになります。ありがたいことです。引き続きよろ...続きを読む
 
2017/06/27 黄砂の籠城 松岡圭祐著 読了
素晴らしく力強い筆力に感服しました。感銘しました。是非ご一読...続きを読む
 
2017/05/17 上海で講演してきました。
5月13日朝成田を出発、午後子どもの眠りにかんする相談員の方...続きを読む
 
2017/04/23 文藝春秋2017年5月号から
 瀬口清之氏の「中国経済失速論にだまされるな」もよかったが、...続きを読む
 
2017/04/13 出口治明著 仕事に効く教養としての「世界史」  読了
わかっていたつもりではあるのですが、いかに「西洋史観」にと...続きを読む
 
2017/04/13 ユヴァル・ノア・ハラリ著、柴田裕之訳 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 読了
認知革命、農業革命、貨幣・帝国・宗教による人類統一、無知の...続きを読む
 
2017/03/13 平成28年度日野市学校保健会講演会抄録
2016年12月8日の講演の抄録です。わかりにくくて申し訳あ...続きを読む
 
2017/03/13 朝の光と睡眠
少年写真新聞社のほけんニュース2017年4月8日号に記事を書...続きを読む
 
2017/03/09 寝ないとドジるよ、アブナイよ! (自分で考え自分で決めるからだ・食事・睡眠シリーズ) 3月2日発売
小学生から高校生を念頭に書きました。お役に立つといいのですが...続きを読む
 
2017/03/09 2月22日の講演会の感想をいただきました
励みになります。ありがとうございます。引き続きよろしくお願い...続きを読む
 
2017/02/28 男の作法 池波正太郎 著  読了
人間は自分のことはわからない 一つのことをやりながら、つね...続きを読む
 
2017/02/19 東洋の理想 岡倉天心 (富原芳彰 訳) 読了
 盛りの絶頂が、同時にまた、その政府の財源と威信とをともに枯...続きを読む
 
2017/02/16 読めば読むほど面白い『古事記』75の神社と神様の物語 由良弥生著 読了
 古事記にある様々なエピソードがようやく自分のなかでまとまり...続きを読む
 
2017/02/16 春はすぐそこ
立春の頃には夕方の明るさを感じ、最近は朝に明るさを感じていま...続きを読む
 
2017/02/12 ギリシア人の物語Ⅱ 民主制の成熟と崩壊  塩野七生著 読了
 アテネがスパルタに敗れ悲惨な最期を迎えたこと、しかし同時に...続きを読む
 
2017/02/05 コーヒーが冷めないうちに  川口俊和著
「夫婦」には泣かされました。「姉妹」もいいですね。...続きを読む
 
2017/02/05 蜜蜂と遠雷 恩田隆著 読了
 気持ちの良い、清々しい「青春」小説で一気に読んでしまいまし...続きを読む
 




神山潤 公式サイト トップへ戻るプロフィールレポートショートメッセージ
利用規約リンク・転載お問合せスマートフォンサイト