ページタイトル ショートメッセージ一覧

日頃、ふと思うこと、感じることを綴っています。神山の独り言集です。
タイトル・本文から文字列検索 (必ずボタンをクリックして下さい)
=PDFファイル有り
2017/02/19 東洋の理想 岡倉天心 (富原芳彰 訳) 読了
 盛りの絶頂が、同時にまた、その政府の財源と威信とをともに枯...続きを読む
 
2017/02/16 読めば読むほど面白い『古事記』75の神社と神様の物語 由良弥生著 読了
 古事記にある様々なエピソードがようやく自分のなかでまとまり...続きを読む
 
2017/02/16 春はすぐそこ
立春の頃には夕方の明るさを感じ、最近は朝に明るさを感じていま...続きを読む
 
2017/02/12 ギリシア人の物語Ⅱ 民主制の成熟と崩壊  塩野七生著 読了
 アテネがスパルタに敗れ悲惨な最期を迎えたこと、しかし同時に...続きを読む
 
2017/02/05 コーヒーが冷めないうちに  川口俊和著
「夫婦」には泣かされました。「姉妹」もいいですね。...続きを読む
 
2017/02/05 蜜蜂と遠雷 恩田隆著 読了
 気持ちの良い、清々しい「青春」小説で一気に読んでしまいまし...続きを読む
 
2017/02/05 日本の神様と楽しく生きる 平藤喜久子著 読了
 京都の上賀茂神社にはカモワケイカヅチ(雷の神様)が住んでお...続きを読む
 
2017/01/22 明治維新という過ち ~日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト~  原田伊織著 読了
 先祖が会津から斗南そして函館へと苦労して生き延びた身として...続きを読む
 
2017/01/16 12月7日の講演会の感想を頂戴しました。
ありがたいことですし、励みになります。これからもよろしくお願...続きを読む
 
2017/01/13 日本迷走の原点 バブル 1980-1989  読了
 事実は小説よりも奇なり、とはよく言われますが、一流のサスペ...続きを読む
 
2017/01/12 文藝春秋2017年2月号から
事態対処医療の脆弱性に戦慄を覚えました(麻生幾 金正恩の核が...続きを読む
 
2017/01/07 茶の本(岡倉天心  桶谷秀昭訳)読了
 今年のテーマは本書にある「変化こそ唯一の永遠」としました。...続きを読む
 
2017/01/07 スリープ・レボリューション(Arianna Huffington 著、本間徳子訳)読了
レファレンスが充実していて参考になります。6年前の雑文「ネナ...続きを読む
 
2016/12/31 JA(農協)グループの雑誌ちゃぐりんでマンガの監修をさせていただきました。
タイトルはきみは眠れてる?...続きを読む
 
2016/12/26 杉並高校で行った今年最後の講演について高校生から感想をたくさんいただきました。
早口だとかえって聞き手の集中力を高める場合もあるんですね。励...続きを読む
 
2016/12/25 関口雄祐著 眠れなくなるほどおもしろい睡眠の話 読了
イルカの眠りの専門家の先生が書き下ろした「睡眠だいじ」を主題...続きを読む
 
2016/12/25 『朝起きられない人のねむり学』の書評を「こころの科学」の最新号(191号)に掲載していただきました。
過分な書評を書いていただいた本多先生に感謝です。...続きを読む
 
2016/12/19 文藝春秋 新年特別号から
 昭和20年の敗戦によって、日本では軍事について考えることを...続きを読む
 
2016/12/13 日野での講演の感想を頂戴しました
いつもながら励みになります。これからもよろしくお願いいたしま...続きを読む
 
2016/12/02 講演会のことを養護の先生が神山の似顔絵付でまとめてくださいました。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。...続きを読む
 
2016/11/29 げんきな日本論 橋爪大三郎X大澤真幸  読了
唯一神というのは、人が「空気」に支配されることを防ぐ社会的な...続きを読む
 
2016/11/28 小学生から講演の感想をいただきました。
ほんとにうれしいです。ありがとうございます。これからもよろし...続きを読む
 
2016/11/26 本日の講演のアンケート結果をすぐにいただきました。
楽しく勉強していただけたようでうれしい限りです。これからもよ...続きを読む
 
2016/11/12 中央区立月島第一幼稚園 家庭教育学習会 「子どもの発達と生活のリズム」 への感想をいただきました。
励みになります。ありがとうございます。これからもよろしくお願...続きを読む
 
2016/11/07 最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスナな日常  二宮敦人 著  読了
藝祭での学長挨拶がいい。「毎年見とるけど、今年はとぉーくによ...続きを読む
 
2016/10/23 また、同じ夢を見てた 住野よる 著  読了
 ほのぼのとさせられました。この方の文章好きみたいです。...続きを読む
 
2016/10/23 文藝春秋 2016年11月号から
大型企画健康寿命を伸ばす の 「我らは脳梗塞から生還した ...続きを読む
 
2016/10/03 君の膵臓をたべたい 住野よる著
 素敵な一冊です。泣かせてくれました。タイトルからはなかなか...続きを読む
 
2016/10/03 家康、江戸を建てる  門井慶喜著
 面白く読みました。勉強にもなったし、迫力もあったし。まだま...続きを読む
 
2016/09/29 失敗の本質 日本軍の組織論的研究  戸部良一、寺元義也、鎌田伸一、杉之尾孝生、村井友秀、野中郁次郎 著
昭和59年4月の著作であるが、内容はきわめて新しく、学ぶべ...続きを読む
 




神山潤 公式サイト トップへ戻るプロフィールレポートショートメッセージ
利用規約リンク・転載お問合せスマートフォンサイト