ページタイトル ショートメッセージ一覧

日頃、ふと思うこと、感じることを綴っています。神山の独り言集です。
タイトル・本文から文字列検索 (必ずボタンをクリックして下さい)
=PDFファイル有り
2017/08/18 一般社団法人日本臨床睡眠医学会(ISMSJ)・子どもの早起きをすすめる会 共催 市民公開講座「子どもの睡眠を考える」~寝ない自慢はカッコワルイ!~
金沢医科大学病院中央棟4階 北辰講堂での開催です。お問合せ...続きを読む
 
2017/08/14 ある明治人の記録―会津人柴五郎の遺書 石光 真人 (編集) 読了
 「黄砂の籠城」の読後に読みました。会津の家老赤岡大助が、曾...続きを読む
 
2017/08/14 文藝春秋2017年9月号
 まだよみ始めたばかりですが、久々に響いた言葉に出会いました...続きを読む
 
2017/08/14 レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き コスタンティーノ ドラッツィオ (著), 上野 真弓 (翻訳) 読了
レオナルド・ダ・ヴィンチも人間なんだ、と妙な納得をさせられま...続きを読む
 
2017/08/14 映画 君の膵臓をたべたい を観ました
 好きな原作の映画はイメージを壊されそうで見ないことが多いの...続きを読む
 
2017/08/14 君の膵臓をたべたい 住野よる著
 素敵な一冊です。泣かせてくれました。タイトルからはなかなか...続きを読む
 
2017/08/14 いちまいの絵  原田マハ 著  読了
 原田さんの文章は気持ちがいい。少しずつ楽しみながら読みまし...続きを読む
 
2017/08/07 鹿沼の講演の感想をいただきました。
いつもながら励みになります。ありがたいことです。引き続きよろ...続きを読む
 
2017/06/27 黄砂の籠城 松岡圭祐著 読了
素晴らしく力強い筆力に感服しました。感銘しました。是非ご一読...続きを読む
 
2017/05/17 上海で講演してきました。
5月13日朝成田を出発、午後子どもの眠りにかんする相談員の方...続きを読む
 
2017/04/23 文藝春秋2017年5月号から
 瀬口清之氏の「中国経済失速論にだまされるな」もよかったが、...続きを読む
 
2017/04/13 出口治明著 仕事に効く教養としての「世界史」  読了
わかっていたつもりではあるのですが、いかに「西洋史観」にと...続きを読む
 
2017/04/13 ユヴァル・ノア・ハラリ著、柴田裕之訳 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 読了
認知革命、農業革命、貨幣・帝国・宗教による人類統一、無知の...続きを読む
 
2017/03/13 平成28年度日野市学校保健会講演会抄録
2016年12月8日の講演の抄録です。わかりにくくて申し訳あ...続きを読む
 
2017/03/13 朝の光と睡眠
少年写真新聞社のほけんニュース2017年4月8日号に記事を書...続きを読む
 
2017/03/09 寝ないとドジるよ、アブナイよ! (自分で考え自分で決めるからだ・食事・睡眠シリーズ) 3月2日発売
小学生から高校生を念頭に書きました。お役に立つといいのですが...続きを読む
 
2017/03/09 2月22日の講演会の感想をいただきました
励みになります。ありがとうございます。引き続きよろしくお願い...続きを読む
 
2017/02/28 男の作法 池波正太郎 著  読了
人間は自分のことはわからない 一つのことをやりながら、つね...続きを読む
 
2017/02/19 東洋の理想 岡倉天心 (富原芳彰 訳) 読了
 盛りの絶頂が、同時にまた、その政府の財源と威信とをともに枯...続きを読む
 
2017/02/16 読めば読むほど面白い『古事記』75の神社と神様の物語 由良弥生著 読了
 古事記にある様々なエピソードがようやく自分のなかでまとまり...続きを読む
 
2017/02/16 春はすぐそこ
立春の頃には夕方の明るさを感じ、最近は朝に明るさを感じていま...続きを読む
 
2017/02/12 ギリシア人の物語Ⅱ 民主制の成熟と崩壊  塩野七生著 読了
 アテネがスパルタに敗れ悲惨な最期を迎えたこと、しかし同時に...続きを読む
 
2017/02/05 コーヒーが冷めないうちに  川口俊和著
「夫婦」には泣かされました。「姉妹」もいいですね。...続きを読む
 
2017/02/05 蜜蜂と遠雷 恩田隆著 読了
 気持ちの良い、清々しい「青春」小説で一気に読んでしまいまし...続きを読む
 
2017/02/05 日本の神様と楽しく生きる 平藤喜久子著 読了
 京都の上賀茂神社にはカモワケイカヅチ(雷の神様)が住んでお...続きを読む
 
2017/01/22 明治維新という過ち ~日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト~  原田伊織著 読了
 先祖が会津から斗南そして函館へと苦労して生き延びた身として...続きを読む
 
2017/01/16 12月7日の講演会の感想を頂戴しました。
ありがたいことですし、励みになります。これからもよろしくお願...続きを読む
 
2017/01/13 日本迷走の原点 バブル 1980-1989  読了
 事実は小説よりも奇なり、とはよく言われますが、一流のサスペ...続きを読む
 
2017/01/12 文藝春秋2017年2月号から
事態対処医療の脆弱性に戦慄を覚えました(麻生幾 金正恩の核が...続きを読む
 
2017/01/07 茶の本(岡倉天心  桶谷秀昭訳)読了
 今年のテーマは本書にある「変化こそ唯一の永遠」としました。...続きを読む
 




神山潤 公式サイト トップへ戻るプロフィールレポートショートメッセージ
利用規約リンク・転載お問合せスマートフォンサイト