ページタイトル ショートメッセージ


2018/04/22

文藝春秋 5月号

「保守論壇」の劣化が止まらない 中西輝政x佐伯啓思 は秀逸。
 自由や平等という理念の重要性は理解しつつも、その国の持つ歴史や文化、制度を大切にするーこれが保守の基本テーゼ。
 17世紀初頭に狂信的なピューリタンが築いた共同体が礎となったアメリカは、国家としての歴史が浅く、その上、19世紀には多様な背景を持った移民が増えたため、国民に共通する歴史的価値観や文化、伝統がありません。だから常に「理念」を持ち出し、「社会の進歩」を唱えつつ、秩序の破壊それ自体を国家のエネルギー源としている。




>> メッセージ・コラム一覧へ戻る <<

メッセージ一覧へ | TOPページへ
神山潤 公式サイト トップへ戻るプロフィールレポートショートメッセージ
利用規約リンク・転載お問合せスマートフォンサイト