ページタイトル ショートメッセージ


2017/02/05

蜜蜂と遠雷 恩田隆著 読了

 気持ちの良い、清々しい「青春」小説で一気に読んでしまいました。「鳥は楽譜なんか読めない。でも、決して歌うことを止めないわ」「世界というのはいつもシンクロしている。僕だけでなく、同じことを考えている音楽家はもっとたくさん、世界中に潜在的にいるはずだ。誰かが口火を切れば、それは一斉に動き出し、ムーブメントになる。」元気をもらえる小説です。




>> メッセージ・コラム一覧へ戻る <<

メッセージ一覧へ | TOPページへ
神山潤 公式サイト トップへ戻るプロフィールレポートショートメッセージ
利用規約リンク・転載お問合せスマートフォンサイト