ページタイトル ショートメッセージ


2016/12/19

文藝春秋 新年特別号から

 昭和20年の敗戦によって、日本では軍事について考えることを忌避するようになってしまいました。軍事について考えないなら、反省することも検証することも、教訓を学び取ることもできません。軍事を嫌ったがゆえに、また同じ過ちをしてしまう可能性すらあります。
  これは保坂正康さんの真珠湾「失敗の本質」の最後近くの文章です。深いです。




>> メッセージ・コラム一覧へ戻る <<

メッセージ一覧へ | TOPページへ
神山潤 公式サイト トップへ戻るプロフィールレポートショートメッセージ
利用規約リンク・転載お問合せスマートフォンサイト