ページタイトル ショートメッセージ


2021/12/14

老人支配国家日本の危機 エマニュエル・トッド著 読了

経済成長率が資本収益率よりも低ければーそれが歴史のほぼ常態であるがー、資本の集中化の法則がはたらき、次第にほんの一握りの者の手に富は集まっていく。このことからすべての社会は「世襲財産的」だったといえる。どの社会も相続され集中化された富によって、支配されてきたからである。資本収益率が5%ならば、平均成長率が0.5%でも1%でも2%でも、長期的にはほとんど違いをもたらさない。いずれの場合でも結局は上10%の富裕層が総資本の80%を所有し、上位1%の富裕層が総資本の50%を所有する社会になるだろう。




>> メッセージ・コラム一覧へ戻る <<

メッセージ一覧へ | TOPページへ
神山潤 公式サイト トッププロフィールレポートショートメッセージ
利用規約お問合せ