ページタイトル ショートメッセージ


2020/01/07

ジャレド・ダイアモンド著 危機と人類 読了

久々に読んでいてガツンとやられた一書。あまりに今の日本では、麻薬のような耳障りの良い情報にばかり接せられている、との感を一層強くした。女性登用、人口減対応、移民対応、中韓との戦争に関する謝罪問題、被害者意識の強すぎる日本。さらにはチリやインドネシアの自分が生きている時代に起きた虐殺。無知でした。この本では触れていませんが、ゴーン問題も、日本の常識は世界の非常識の一旦、という視点も理解できます。




>> メッセージ・コラム一覧へ戻る <<

メッセージ一覧へ | TOPページへ
神山潤 公式サイト トップへ戻るプロフィールレポートショートメッセージ
利用規約リンク・転載お問合せ